石川Pのつぶやき 11

【みんな冬芽】

4年生以上を担任していると、
この時期、理科で
冬芽(とうが)を観察します。

よく見ると、けっこうつぼんでいます。

余談ですが、
どんぐりなんか6月くらいには
実が出来ているんですよね。

そして、その流れで
ツバキの実を
メスでたてに切ってみました。

「うわっ、花びらが入ってる」
「花粉がある」
「おしべができている」

いろいろな声が上がりました。

「春になる準備をしている」
冬芽を見てそう言った子がいました。
すごく感性の良い子です。

「君たちも冬芽だよ」
ぼくはいいます。
びっくりした顔をします。

でも、彼らは冬芽です。
これから大人になる
準備をしています。

すべてのいのちが、
みらいから逆算されて
いまにあります。

べんきょうができなくても
うんどうができなくても

親とうまくいかないことさえ
友達といろいろとあったことさえ、

その子がなるべき「大人」
にひつような経験として
その芽に何層も重なっていきます。

たぶん(*^O^*)。

そのけいけんは必要なこと
その悲しみは意味があること。

みらいは今
だから、顔をあげてください
ほらっ、頭上の梅がずいぶんほころんでいます。

*****

動画「冬芽(とうが)の話」

冬芽(とうが)の話

を、見て思い出した
ばななせんせいのメルマガのフレーズ。
https://www.mag2.com/m/0000237027.html

メルマガ10周年記念小冊子にも載せてました。
とてもお気に入りの作品です。

子どものみずみずしい感性と
クラスのあたたかな雰囲気が伝わってくるんですよね。

YouTubeチャンネル「ばななせんせいとよかよか学院」の「ひとりばなな」シリーズでは
ばななせんせいが現役の小学校の先生時代に子どもたちから教わったことを話しています。

先生が教えたこと
じゃなくって
先生が教わったこと
なんです。

シリーズで是非見てみてくださいね
☆是非チャンネル登録もお願いします☆

(いしかわいづみ)

タイトルとURLをコピーしました