ばななせんせいとよかよか学院

「先生方に調和の教室を」GW先生向け講座のご案内

今回のコロナショックで最もダメージを受けた場所の一つが「教育現場」だと思っています。

今までの日本人が経験してきたことができない。
日々刻々と状況が変わり、なすすべもなく時に無力感をさえ感じる。
自分のしてきた教育理念や信念が根底から揺らいでいる。

自分を耕す、自分の価値観を磨く自分の経験や感性を深めるといった自分を見つめることが必要になってくるのではないでしょうか。
そんな今、自分にできることは何なのか考え、教育現場や先生方へ、体験教室を企画しました。



【①調和を生み出す授業「自分科」体験教室】
2020年05月04日(月) 9:00 PM ~ 11:00 PM

自分科は講師のばななが小学校教諭時代にやってきたことです。
「みたものを見たまま表現しそれを全体の場で伝え合い自他の相違点を感じると
自分が好きになる」

シンプルだけど奥深い。
子ども達が調和していく様子を体感することができるようになります。

その自分科を体験し、
子どもたちが調和する教室づくりに生かしませんか?

お申込み・詳細はこちら

https://yokayoka-gakuin.com/events/onlinejibunkaforteacher20200504/

【②自分と周りを大切にするだけでなく自分の役割を知る授業「かかりの時間」体験教室
2020年05月06日(水) 1:00 PM ~ 3:00 PM

『かかりのじかん』とは、
学級活動で行っている「係活動」とは少し違ったものです。

『かかりのじかん』は
「自分を幸せにすること」と
「周りを幸せにすること」という
たった2つのルールではじまります。

「みんなが幸せになるためにクラスにどんな係が必要か」
話し合うことはあると思います。
でも、『かかりのじかん』では、その話し合いはありません。子どもの得意なことや役割、使命が発揮され、
教室が調和していきます。自分を幸せに、周りを幸せにという2つのルールだけでクラスが調和した時間を作る
『かかりのじかん』はコロナ後の教育現場であるいは場づくりで大切な考え方になるのではないでしょうか。

その『かかりのじかん』を体験し、
子どもたちが調和する教室づくりに生かしませんか?

お申込み、詳細はこちら

https://yokayoka-gakuin.com/events/onlinekakariforteacher20200506


また本日4/29 21:00より、オンラインサロンばなな放送局にて教育関係座談会 教育現場の「今、思うこと。」を開催します。
※お申込み、詳細はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/187782



今後もオンラインサロンばなな放送局にて教育について、立場を超えて話し合える場をつくって行く予定です。

ご興味のある方は下記お問合せフォームよりご連絡ください。