絵本読み聞かせ動画できました

よかよかNEWS

よかよか学院トータルプロデユーサーの石川いづみです。
先ほどよかよかCafeで開催された、絵本「教室は小さな宇宙」出版記念お話会にオンラインで参加をしてきました。
よかよかCafeの和やかであたたかい雰囲気の中、ばなな夫婦の意外なエピソードも聞けましたよ^^
改めて、それぞれが自身の夫婦のあり方、家族のあり方を振り返る良い機会になった素敵なお話会でした。

本日のお話会でもミセスばななが絵本「教室は小さな宇宙」の読み聞かせをしましたが、動画も出来上がりました!

絵本読み聞かせ「教室は小さな宇宙」


読み聞かせのバックに流れるパッヘルベルのカノンも、ミセスばななの演奏です。
(とっても素敵なんですよ~‼ピアノだけでもグッときてしまいます。)
是非ぜひお子さまと一緒に見てみてください。

絵本「教室は小さな宇宙」のご購入は下記フォームよりお申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b47e93a2675402

ばななせんんせいとよかよか学院HPのみでの取り扱いとなっております。
数量限定販売ですので、お申込みはお早めに☆

いろいろな場所でこの本を読んでもらえたらと思っています。

◆「教室は小さな宇宙」あらすじ ◆

「自分をしあわせにすることをしてください
まわりをしあわせにすることをしてください
あとは何をしてもいいです」
担任のばなな先生が急にそんなことを言い出してはじまった「かかりのじかん」
急な出来事に4年1組のみんなは困ってしまいます。
困惑しながらも子どもたちは、次第に自分の好きなことをやりはじめます。

やがてそれぞれの「やくわり」に気づきはじめ、クラスは変わっていきます。

『わたしたちはみんな ここでやくわりがあるんだ。
その人にしかできないやくわりがあるんだ。
どれもだいじでひとつでもかけたら何かがちがってしまうだろう』

教室は小さな宇宙は、ばなな先生が現役の小学校の先生時代にやった「かかりのじかん」で
実際にクラスで起きた出来事をもとに作られた物語です。
普段忘れてしまいがちな、ひとり一人の大切さを思い出す心あたたまる物語です。