メルマガの登録はこちらのコピー (2)
269751681_600771030992589_6899340100955428467_n
269991815_657634928741881_3936455270069682512_n
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。


元日
家族4人で娘の職場に行きました。




娘は児童の発達支援の施設に勤めています。
通級する子のクラスを受け持っています




父と母と同じ
子どもに寄り添う人になりました



社会人になって初めての正月、
彼女はくじでやぎの世話を引き当て(^_^)



ヤギが怖い娘は
いつも息子に掃除を頼んでいましたが、今回も頼んでいたので




それならばと
動物のお世話に家族で行きました。



ばななさんもヤギ小屋を掃除しました。




息子が、ことのほか山羊の世話になれていました。
娘が手慣れた様子でかめやウサギに餌をやっていました。



家では見せることのない姿に
感動しました。




三が日は
例年になく気負いなく
静かに




自分の内側とお話しして過ぎました。





とっても寂しいのですが
ものすごく深い愛を感じた
そんなお正月でした。




1/10 イベントします






「作る 造る 創る」
~大工さんと元先生のものづくり・人づくり~

2022年 
初のペイフォワードお話会は
3代続く老舗大工の棟梁
また
茨城県結城市倫理法人会会長でもある
田口昭一さんとのコラボお話会です

ぼくたち二人は
家をつくる人、人を創る人
とそれぞれ違いますが

腕一本でものをつくっていくことや
頭の中のものを外に出していくこと
一流の人から見て学ぶこと
時間をかけて取り組んでいくこと
見立てることや状況に応じて判断すること
対象に寄り添い、惚れ込んで向かい合うことなど
似ている世界もあります。

時短で、お手軽に、結果重視で
という
世の中に逆行した生き方をしている
不器用なおっさん二人が語る
これまでやってきたこと
これからやりたいこと

そして、
今必要なこと。創る 造る 作る
と言う事の大切さを語ります

こんな時代だからこそ手放したくない
職業へのこだわり
ものづくりの極意
人育ての極意
父として旦那さんとして
こういったことを語っていきます。

子育て、人育てに悩む方
ものづくりを始めたい方
自分軸について確立したい方

新年最初のイベントとして
是非ご参加ください

【日時】1月10日(祝月)
    20時~21時まで
【場所】オンラインzoomを使用
    申し込まれた方に詳細はお知ら
    せします
【内容】①田口さんによる
    大工を30年やってきて
    ②ばなな先生による
    教師を20年やってきて
    ③質疑応答や二人の共通項から
    のフリートーク
【参加費】1000円以上の
     ドネーション制
    参加費は次回お話会への運営資
    金にあてさせていただきます。
【お申し込み】
   https://yokayoka-gakuin.com/contact まで
   (件名 お話会)





素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2209

MailPoet