メルマガの登録はこちらのコピー (2)
o0248029114739620801
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。



ぼく、せんせいをしていたとき
よく缶蹴りをしていました。


ちなみになんで良く缶蹴りをしていたのかというと

「クラスの成熟度」を知りたかったからです。







チームと個人の融合した遊びが缶蹴りで

自分だけが助かりたいと感から遠い場所へ




個人のスリリングを楽しみたいと近くへ




それぞれ隠れます。




でもそれだと上手くいかず

チームとしてどうするのかどう関わるのか考え始めます。







そうなったら

その組織(クラス)は成熟していると言えます。







まだほったらかしの「県立よかよかよ学院」というブログから



きのうは、終業式でした。



とにかくあわただしかったので



子どもたちと遊ぶこともできませんでした。




通知表もわたしおえ、
時間ができました。



ふと校庭を見ると
雨が止んでいるではありませんか、



それならば、と
校庭で缶けりをしました。



ぼくがオニになって
クラス全員とのマッチアップ。
みんなはりきって缶をけりました。





一通り終えて
子どもが帰ると
ほどなくして雨が降り始めました。




天気に感謝
みんなに感謝


そんな一学期でした。









あなたの職場も缶蹴りを












素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2175

MailPoet