ばななせんせい

ばななせんせいについて

ばななくん
ばななくん

【プロフィール】

元小学校教諭。小学校教諭時代に、小学校3、4年生がもっともその人らしさと才能を表現 していると気づく。子ども達や大人にその頃の自分を思い出してもらう活動をしている。 イジメがなくなり、自分を好きになる教科「自分科」、「かかりのじかん」を考案。人の才能や自分らしさを見立て「それでいい」と承認する。お話会や講座、執筆活動を通して、子どもから大人まですべての人に「それでいい」を伝え続けている。



『ばななせんせいの3つの格言』

「3、4年生のあなたに、いつでももどれるんだよ 」

「お母さん、やっているだけで素晴らしいんだよ」

「あなたにしか出来ない「かかり」(使命や役割の意味)があるんだよ」

活動一覧

タイトルとURLをコピーしました