オンライン無料 子どもの発達障害から見えたわたしの思い

無料講座

オンライン無料 子どもの発達障害から見えたわたしの思い
2月
5
2020年02月05日(水) 9:00 PM ~ 10:00 PM

【日時】

2020年02月05日(水)21:00〜22:00

【会場】

※ZOOMの使い方は下記を参考にしてください。

【参加費】

無料

【お申込み】

特にお申し込みは必要ありません。
お時間になりましたら《ばなな放送局無料ルーム》へお入りください。

 

【詳細】

〜オンラインばなな放送局プレゼンツ〜
オンラインお話会《子どもの発達障害から見えたわたしの思い》

今回は、ばなな放送局会員の大橋美穂さんとばななさんとのコラボお話会です。

発達障害と名付けられた子供たちに親として先生として出会った2人が何を感じ、何を思ったのかを語っていく時間です。

発達障害とされるお子さんやその疑いがあるとされるお子さんを持つご家族、福祉関係の方、教育関係の方にも是非聞いていただけたらと思っています。

聞くだけ参加も大歓迎です。
画面をオフにしてお気軽にご参加ください。

〜出演者紹介〜

〈みほさん〉
2女の母。かなわね製作委員会代表。
わが子がつまづいたことをきっかけに、発達障害の会神奈川オアシスに入会。2012年からは運営メンバーとしても活動中。その活動の中で自分自身の小学校時代の忘れ物の多さや、片付けられないことなど、それまで普通だと思っていたことが、実は私自身も困ってしまう理由を持っていたということに気づく。
そして、会の活動を通して、私自身の人生もそれでよかった、という気付きを得る。

〈ばななさん〉
よかよか学院校長・あり方スクール創始者、児童文学作家。元小学校教論。
教論時代に小学生の自己肯定感の低さを知り、自分を好きになる教科「自分科」を考案。
独自の視点と観察力で「あり方」を見抜き、承認する。
全国各地で開催されている講演会、講座、執筆活動を通して、お母さんを中心に、子どもから大人まで全ての人に「それでいい」を伝え続けている。
講座は5年間で200本以上開き、500人以上のおかあさんに寄り添ってきた。



タイトルとURLをコピーしました