ばななせんせいとよかよか学院

 
オンライン
05月06日
開始
START
13:00
終了
END
15:00
オンライン 自分と周りを大切にするだけでなく自分の役割を知る授業「かかりの時間」体験教室
 
【日時】
開催日時
  • 2020年05月06日(水) 13:00〜15:00
【イベントご案内】
ご案内
  • 【会場】

    オンラインアプリZOOM《ばなな放送局有料ルーム》

    ※お申込み後にルームIDをメールにて連絡いたします。ZOOMの使い方は下記を参考にしてください。

    【参加費】

    4,000円
    ※オンラインばなな放送局に参加していただくと2,000円になります

    《支払い方法》

    銀行振込

    【お申込み】

    下記URLよりお申込みください

    https://yokayoka-gakuin.com/contact/

    ※件名「先生かかり」とお書きください

    【詳細】

    「先生方に調和の教室を(その2)」
    **********

    コロナ後の教育の在り方が問われていますが

    「自分を大切にし、周りも大切にする」ということはコロナ前も後もないでしょう
    今までの日本人として重要なことだと思います。

    ところが、価値観の激しい変容やウィルスへの猜疑心から
    人間関係や自己信頼感は大きく変わることだと思われます。

    そんな中、どう学級経営をしていけばよいのか考える
    先生方に届けたいばなな渾身の体験講座がもう1つあります。

    〈調和する教室がつくりたい先生に体験していただきたいシリーズ第2弾〉

    【自分の役割を知る授業「かかりの時間」体験教室】

    「かかりの時間」とは、
    学級活動で行っている「係活動」とは少し違ったものです。

    どうちがうのか。

    それはまず、
    「自分を幸せにすること」と
    「周りを幸せにすること」という
    たった2つのルールではじまるところです。

    「みんなが幸せになるためにクラスにどんな係が必要か」
    話し合うことはあると思います。

    でも、
    「かかりの時間」では、その話し合いはありません。

    子どもの得意なことや役割、使命が発揮され、
    教室が調和していきます。

    自分を幸せに、周りを幸せにという2つのルールだけでクラスが調和した時間を作る
    「かかりの時間」は

    コロナ後の教育現場であるいは場づくりで大切な考え方になるのではないでしょうか。

    かかりの時間は講師のばななが
    小学校時代にやってきたことです

    「2つのルールを守って自由に過ごしたとき
    自他をたいせつにすることはもちろん
    自分の在り方を表現し自分が好きになる」

    シンプルだけど奥深い。
    子ども達が調和していく様子を体感することができるようになります。

    そのかかりの時間を体験し、
    子どもたちが調和する教室づくりに生かしませんか?

    現場で、オンラインですぐにでも使え
    ほとんど準備がいりません。

    かかりの時間を体験し、まずご自身が大切にしている世界を感じてください。