個人セッション(感想)new

個人セッション感想

  ①【小学校3、4年生のお子さんの特性を知るセッション】

ばなな先生、面白かった。

学校の先生はあんまり聞かないけど、
ばなな先生は
「なんで?」
って聞くのが良かった。
 
ばなな先生に会ってみたい!
っと申してました

人がやらないことにチャレンジする。
人の気持ちを感じて、行動できる。

そんなこと思っておらず、
むしろ逆に思ってもどかしく思っていたので、聞いたとき、うそでしょ??と、
私にはまったく見えていなかったことにびっくりしました。


ばなな先生の話を聞いて、今日、一日を過ごしました。


そう見ると、
妹とケンカばかりして、自分の意見を通そうとしているように見えていたけれど、
いつもなにかのタイミングで、違う面白い事を言って、
妹が和みケンカが終わってると気付いたり、

今日も発明クラブに行きたい!!と伝えてきたり
今日は竹を使ってキャンプをしようみたいな企画に参加していたのですが、
竹林から自分の思う竹を切り出し、
ノコギリやナタなどの道具を使いながら、お皿やコップを作ったりしてました。
 
家に帰ったらすごろくを作ったり、
この人は生み出す人なんだなぁと実感しました。


なんだ、私がちゃんと見てなかったのか。
ごめんねって
反省しながら、
わかって良かったぁと、
 
先生に感謝です。
ありがとうございます
 
 
今日はいつもより大分彼女がひっつき虫で、
なんだかふわっと柔らかくなった気がします。

私の気持ちが変わったことが
彼女とこんなにステキな時間になるなんて思っておりませんでした。
そして、今の彼女自身のまま過ごしてほしいと思えるようになりました。
ありがとうございました

 

すごかった〜!!
私が思ってた息子と全然違った!!!…
けど、納得!!て感じでした(*≧∀≦*)

 

写真はね、子供に好きな写真を2、3枚とってきてもらって
セッションで先生に見てもらうんだけど
 
息子、家にある蜂の巣を撮ったんだよね。
私、この蜂の巣全く気づいてなくて!笑笑笑
ガラスケースに入れて家に飾ってもいいレベルのデカさ!
 

なに撮ってきたのか写真見せてもらったときビックリ!(*≧∀≦*)笑
ばなな先生にママは蜂の巣気づいてなかったでしょ。
って言われてまたビックリ!笑笑
※父に聞いたらだいぶ前のだから蜂は大丈夫とのこと。よかった

 
ちなみに蜂の巣気づいてたのは父と息子で、私と母は全く気づいてなかった笑笑
私は視野が狭めで、息子は凄い広いの!
この写真一枚でも親子全然違うんだよね(*≧∀≦*)
 


セッションでは息子のあり方と
向いてるスポーツとか、職業とか、
言ってあげると喜ぶワード、これ言ったらショックワード
とか教えてもらって面白かったよ〜(*≧∀≦*)
 
子供のこと分かってるようで分かってなかった!!


今小学校3、4年生の子がいるママさんへ(*^▽^*)
その子のあり方を知ってたらもっと面白いよ(*≧∀≦*)

ちょうど!今!うちの娘小4!!
キターーーーーーーー!!
 
 ほんまは小6の長男のことも知りたいけど
小6は対象外やから仕方ない(´;ω;`)ウゥゥ
 
ってことで、
さっそくセッションに申し込んでみました。
 
 
セッションはメールで質問に回答するのでも
ZOOMで対面でやるのでもどっちでもOKとのことだったので
ZOOMをチョイス☆
 

事前に先生から子どもに簡単な質問が3つ送られてきました。
あとは娘に3枚好きに写真を撮ってもらう。
それだけ(笑)
質問自体も「それだけでわかる!?」っていうくらい簡単な内容。
 
 
というわけで、セッションスタート!


 
ばなな先生と娘のやりとりを横で見ながら
 
途中で、
あれ?そういえば娘氏最近変わってきてるよね。
 
なんか、かわい子ぶりっ子系が鳴りを潜めて
クール女子な感じがいつの間にか出てきてる。
 
と、気づく母。
(今頃かい!)
 

 
そして気になるばななEYESの結果は・・・
 
・感覚がシャープで言語化が苦手。
ロジックで話してくる人は苦手。
感覚で対応しようとしてくれる人には心を開く。
(ほんまそれ。説明を聞いてもほぼ意味が分からないw)
(意思疎通できるようになるために、相手に意味がわかるように・・・ちゃんと説明できるように・・・と思って、理論的な話し方を求めていた私即死w)
 
・様子をよく見ている。
ここは危険か安全か。この人は味方か?をシャープに読み解いて対応を変える。
なので、変な男に引っかからないから大丈夫(笑)
(これ!悪い男に貢ぐタイプなんじゃないかと思って心配していたのでよかったっ!)
 
・探究心ああり、自分の中での試行錯誤が面白い。
 
・自分で作った目標に対してやり抜く人。
自分の人生に必要な努力はちゃんとやる。
※ただし、親が求める努力の仕方ではないかもしれない(笑)
(ストイックにできるまでやるタイプw)
(でも、親が頑張ってほしいと思っている分野ではないw)
 
・身体感覚がいい。

・相手を尊重して距離感やバランス感覚がいいので友達とモメないタイプ。
なので、この子がモメた時・SOSをだしたときは
よっぽどのことだから要対応!!
(確かに友達とモメたことない)
 
・クリエイティブな仕事に向いている。
ZOOM中も手がずっと動いている。



個人のペースや距離感を大事にするので
派閥や人間関係が大変なところや
ルールがガチガチなところは向かない。
 
師匠に可愛がられたりする
ちょっと職人ぽいところもOK!
 

「パパの接骨院ではたらくのもいいんじゃない?」
と言われた直後に被せ気味に「いやや!」
と言い放った娘(笑)

娘は今はパティシエになりたいそうです(笑)
 
パティシエになるなら、
独創的な新進気鋭の業界の風雲児・・・
 
ではなく
 
伝統を守り、レシピ通りに作る方面が向いているそうです。
 
 
 
☆娘に響く褒めワード☆
 
自分が立てた目標に向かって頑張っている姿がステキだね。
(結果ではなくプロセス)
 
相手を尊重していていいね。
(冷たいわけじゃない。グイグイ行け!も無理)
 
いいセンスだね。たのしそうだね。
(ひらめきやセンスを褒める)
 
 
★NGワード★
 
Aはちゃんとやるのに、なんでBはやらないの?
Aと同じくらいBもやったらいいのに・・・
(AとBを混同させない。一緒にしない。)
 
結果出せ。
 
 
 
なんせ、彼女の独特な感性・センサーでいろんなものを察知し、
距離をはかっているから、口出ししない。責めないことが大事。

思春期の女子のべったり期になったら疲れるかもしれないけど、
疲れたりしんどい時は自分で行ってくるので大丈夫!

言ってきたときは要対応!
 
 
という結果でした。
 
うなづくわ~~~。
 
小さいときは、結構人懐っこい感じでグイグイ行ってたんやけど
最近大人になって恥ずかしくなってきたんかな・・・
 
って思ってたら、
まさかの独自センサーで周囲を察知していたとはっ!
 
ほんで、クール女子になってきてたのもこれだったのね。
 
 

距離感をはかるのが上手やからこそ
この子がSOSを出してきたときはよっぽどの事態。
 
っていうのも今のうちに知れててよかった。
 


私が求める努力の仕方ではないけど、
彼女の人生に必要な努力は自分でちゃんとやる。
 
とのことだったので、
私は口出しせずにそれを見守っていこうと思いました。
 
娘センサーを信頼しよう。うん。
 

 
NGワードも言ってる時がある。
特に夫はよく言ってる(笑)
さりげなくフォローしとこう(笑)
 
 
これもう受けられる人はだいぶラッキーやわ。


☆セッションを受けたその後の変化☆

前よりも娘を信頼することができるようになった。
娘のセンサーで動いているんだから、それでいいんだ!ってなってる。
もともと私にとって「意味不明、対応が追いつかない問題児タイプ」ではないから、劇的なアレではないけど。

いいんだって。
今のままの娘でいいんだよね。って
再確認できた。

娘に任せて大丈夫なんだって
信じている自分を信じることができてる。

喧嘩もするけど
なんだかんだで
わたしはあなたを信頼してる
って伝えてる。

ばななせんせいのセッションを受けてみましたよ

今回、セッション受けて
親しみやすい神さま
のイメージになりましたよん

スピリチュアルな学びが続いていた中で
ばななせんせいは23年間学校の先生をやっていらっしゃったので、スピばたけではないと勝手に思っていました

が!

最近、誰と話しても
みんなすごくスピリチュアル

あれ?これはスピリチュアルセッションなの?と、何度も思う。しかも、リーディングされてます?という間がしばしばある。

だって
ばななせんせい『天と地の境はどこにあるとおもいます?』
という質問の流れになりましたもん。

わたし『え、、と、、天に一番ちかいところ、、??』

『天と地の境はないんです』

そか!!!
天地統合いうけど
それは人の意識の問題で
境はなかったんだ。

長男にたいして
『境がない子です。』

たしかに
枠という枠を
こわされまくってきました。

よくも悪くも
たくさん感じてきた
境のなさ。

でも、それで、そのおかげで
今の私がいる。


かなり柔軟になったし
ワンネスだと思ってる。

天地の境はもともとないし
スピリチュアルだとか
スピリチュアルじゃないとか
そんな境もないなぁって改めて思いました。

枠を境を作ったのは
人間の意識

意識を変える
私の意識が変わるのが
大事みたい!!

私がもっと自分を生きること
なんだか
ここ、みたいですね。
今日のセッションでのまなびは。

長男にネガティブなイメージをもっているのって、勉強面なんです。

ばななせんせいに『段取りがいい』と言われても、モヘ??とおもいましたが、宿題の段取りしか当てはめてみていなかったことにも気づきました!

<3つの質問からみた特性>

『必要と感じたことは必ずやる子』
『俯瞰的に全体をみれる子』
『お友達と良い距離感をもてる子』
小競り合いはあるかもしれないけど。
『さみしがりや』
『優しい』
『戦略的で作り出すプロデューサータイプ』

<魔法の言葉>

よくものを見てる!
本物を見抜く力がある!
大人の私のうそをみぬけるなんて!
人を信じていて素晴らしい!
仲間への愛が深い!
まるであなたがわたしの先生みたい!

<NG>

相手の本心がブレていると混乱する。

決まりだから。
ルールだから。
(私がブレて↑キレぎみに使う。NG!)

友達に対して距離感をさぐっているときなどに
『人として冷たい』など人格を否定するような言葉はNG。

3つの質問から
色々と教えていただきました!!

泣けてきました。
そんな言葉をよく使っていたかも知れません。
 
ダンナに話すとめっちゃ納得していました。
 
そういえば、折り紙をテキトウに折って、
自分で作品を作り出してます
こだわりめっちゃ強いです
すんごい観察してます
 
本人に伝えたら
「その通りって」
喜んでいました。

<特性(天才性)>
 
無のモノから有を作り出す天才。
プロセス重視。
結果から逆算して物事を段取りしているが、
周りから見るとわかりにくい。
コミュニケーションの達人、
まず相手を観察したり質問したりして距離を縮める。
行動力があるので実際にやってみないと気が済まない。
こだわりが強く一本気。
なんのためにとか、何をするのかわからないと参加したり手を貸したりしない。
 
 
<お母さんがその子を伸ばす魔法のコトバ>
 
わたしには思いつかない 
そのアイデアってすごい 
魔法使い(手品師)みたいに
なんでもつくりだせちゃうんだね
(アイデアマン、作家、アーティストなんでもよろし)
そのこだわりがいいんだよ。
 
 
<お母さんがとどめをさす言葉> 
 
予定通りやって
余計なことしないで 
早くして(的な道筋を明らかにさせるような発言)
それ、何の意味があるの

4年生の息子がいるんですが、ますます言うことを聞かない、思春期か?と悩んでました。

気に入らないことがあると、激しく怒り暴れまわる。
バットを振り回したまに手が出る。(家庭内暴力かよ?)嫌がる妹にちょっかい出して泣かす。
誘いには乗らない。
お願いは聞かない。
屋根に登る、車の上に登るなど、普段できないことを家でする。
群れるの嫌い、待てない。
外食しても注文してから料理が出てくるまで待てない。

もうね、自分の子供なのに理解できないし、受け入れられない。

私も息子もわかりあえないからお互い激しいエネルギーで怒り合うので、ニッチモサッチも行かない。

というわけで、セッション。

子どもは2つの質問に答えててもらい、写真を3枚取るだけ。そこから読み取れる息子らしさを伝えてもらうと言うものでした。

*本音は2番目か3番目にでてくる。
→なかなか決められない。

*対象に対し距離感が近い。興味があれば触らずにはいられない。衝動的。
→妹にちょっかい出してやりあっているのは、距離感をはかる体験をしているらしい。

*エネルギーが強い。体マグマ。
→怒った時の怒りの出し方が激しいのはそのせい。

*俯瞰的な目線もあるから、葛藤が強い。
→どうしてもやりたい事以外は、なかなか行動しない。学校ではハメを外さない。

*衝動的。戦略をたてるのは苦手。
→ボードゲーム中急に怒りだし、途中でやめてしまう。戦略を立てるのも、交渉も苦手。

*言葉よりも相手のエネルギーを読む。
→エネルギーの高い私とだから激しく喧嘩する。

*相手を信頼している。
→いざという時に助ける

先生から伝えられることが、
一つ一つ彼の行為にフィットして、激しく納得。

あまりにもドンピシャすぎて、笑ってしまう。

1番印象に残ったのは、
体マグマ

葛藤すら衝動
(葛藤すら魂は喜んでいるのかー)

はぁ。面白かった。

旦那にも話したら、納得してた。

知れただけで、楽になる。
でも、私もある意味マグマなので、
天地創造みたいな、マグマ対マグマのやり取りは仕方ないかーと、半分あきらめもあり。

それも、魂が喜びあっているのを想像したら、
もう降参。

悩んでいるならさっさと受けた方がいい。

激しくオススメします !!

我が家は水戸黄門ご一行…
現在で言うならポケモンの世界。
→私の世代的に水戸黄門で行こうかなと(笑)
徐々にタイトル近くなるはずなので、気長にお付き合いくださいませ(^_^;)

姫ちゃんと私が受けた
ばななせんせいのセッションはこちら♪
小学校3、4年生の子限定です。

よかよか学院では、小学校3,4年生がその人の本質であると言われています。

ちなみに1,2年は親のコピー期。
5,6年は親の社会性のコピー期とのこと。 

姫ちゃん、今3年生。
姫ちゃんのこと、本質を知った上で育てたい…
そう思ったんです。

セッションはzoomかメールのやりとりかを選べます。
姫ちゃんに話すとOKしてくれたので、
zoomとなりました。

姫ちゃん、ばななせんせいからの3つの質問に答えます。
&自分で撮影した写真や、以前作った作品をzoomで共有。
 
→お兄ちゃん達ですご丁寧に文字書いてる。

さらにたまたま前日描いてた作品も…  
(実はありスクと書いている。ちゃんとばななせんせいも)

作品取りに行くと言い出し、ひょえー

姫ちゃんの机回りは、半端なく散らかってる。
「zoomで見せないで~」と叫ぶ私。
「ちゃんとビデオ切ってる」と冷静な姫ちゃん 

せんせいに見せたら、子どもパートはおしまい。
本人も離れて行っちゃいました。

親は3つの質問と、答え方、写真をもとに…姫ちゃんの本質についてお話してもらう時間。 

姫ちゃんの本質

★劇場+俯瞰のミックス(詳しくはこちら)
自分が中心となり、周りを巻き込むことができる力と遠くから引いて見る力。
なので、周りからは理解されにくい
→確かに…先生にもよくわからないと言われてた(^_^;)

人間関係…一見個人主義。周りを引いて見る。
彼女のペースで距離感を持って関わる。
その距離感が絶妙。

★言葉などではなく、人間の本性、感覚で関わりたい、深いところで繋がる人。
かまってちゃんもある。 ユーモアもある。
保育士や学童の先生、不登校児や引きこもりのケアなど向いてるかも?

行動力…ある。好き嫌いはっきりしてる。
人によっては、怖いと感じる人もいるかも。

人と深いところで繋がるため、ハンデをつけて遊びたがる(もちろん、本人無意識です)
冒険好き、中心にいることが多い。  

ともみん一家で言えば、
姫ちゃんは黄門様
中心にいて、ひいてみてるところもある。

お兄ちゃんずは、助さん、格さん。
姫ちゃんは助さん、格さんの不登校体験も大切らしい。

そして私は…
うっかり八兵衛~~~

妙に納得。
結構…衝動的にやっちゃうところもあるので、
な、なんかわかる気がする(^_^;)
しかも時折フラッとやってくる人。 

わ、私かもぉ~
→心当たりあり(^_^;)
ふらっと参加したり、出掛けたりする。 

使命…問題解決。姫ちゃんがいるだけで解決していること、いっぱいあるはず。
→姫ちゃんの誕生がそうだった。 
元旦那さんのご両親に私は、助けを求めた。

言われて嬉しい言葉
「あなたが生まれてくれて、いるだけで…」 

とどめを刺しちゃう言葉
センターにいることを責める。
「どこ見てるの?」
「ちょっとは人のこと、考えろ」

とどめの言葉は結構言ってる。。。

特に「どこ見てるの?」  
言っちゃった時、しっかりフォローしよう。 

★感想★
受けてみて、本当よかったです。
姫ちゃんが俯瞰の目があるっぽいことは、気づいてました。 
多くの情報を処理しようとするので、言葉もゆっくりな姫ちゃん。
だけどまさか、ミックスしてるとは夢にも思ってませんでした。

理解できなかった行動の部分が、もうひとつの部分だったと考えたら納得。 
そして、周りが姫ちゃんのことを理解できてなくても…お母さんが理解できていれば大丈夫と言ってもらえたことは自信に繋がりました。

よかよか学院のみんなもいるしねと…。

姫ちゃんが生まれたこと、いてくれることで助けられてる部分はたくさんあります。
なので、たくさんそのことを伝えていこう…
そう感じました。
あなたらしくていいねと、言える機会が今まで以上に増える気がします。

子どもの特性を知るセッション
お申込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました