ばななせんせいとよかよか学院

子ども向け講座

for Children

オンライン よかよか学院初等部

よかよか学院初等部とは

週一回、1時間、自分科、自己表現講や、みんなの思いを話す時間、宿題について質問する時間です。
お子さんの余りある可能性を発見、紹介、応援します。

自分の生涯にわたっての資質が芽生える2度とないこの時季、「子どもの才能見つけ」のプロと一緒に時間を過ごしてみませんか。

自分のみたものをそのまま尊重してもらう、受け入れてもらうことは自信になることはもちろん、
他者との円滑な人間関係やコミュニケーション力の向上につながります。

また、お母さんにとっても自分の子育てを見直したり評価したり
自分の人生を棚卸したりするかけがえのない時間になります。

ばなな放送局は、子育て中の仲間と交流し、自分の才能に気づく機会もあります。

ぜひご参加ください。

概要

【日程】
毎週木曜日 17:00~18:00
*月4回(第5週の木曜日はお休みになります。)

【内容】
*第1週・第3週
〈ばななせんせいによる自分科講座〉
自分のことを自己表現
自分の見たものやアイデアを表現し、自分に自信を持つ
自分と周りの人の考えをくらべ「自分のもいいがみんなのもいい」
という考えを持つ
課題を通して「自分のしたいこと」をやってみる

*第2週・第4週
〈えりぃせんせいによる何でもお話しよう
みんなで近況を話したり、宿題や勉強の質問をしたり、ゆったりと過ごす時間です。
※第4週は後半の30分間、保護者の方々との交流会があります。

【参加費】
月額3,000円
*子ども未来塾に参加した方は初月1,000円、2か月目から3,000円
*別途放ばなな送局会費1,000円がかかります(保護者の方にご入会いただきます。)

.

講師紹介

*ばななせんせい
・よかよか学院校長、あり方スクール創始者、児童文学作家。
・元小学校教諭。
小学校教諭現役時代に、小学生の自己肯定感の低さに悩み、自分を好きになる教科「自分科」、「かかりのじかん」を考案。
鋭い視点と観察力で本質を見抜き、 人の才能や自分らしさを見立て「それでいい」と承認する。
全国各地で開催しているお話会や講座、執筆活動を通して、子どもから大人まですべての人に「それでいい」を伝え続けている。
*えりぃ
・3人の子どものお母さん。横浜在住。
・20年間小学校教師として仕事をし、退職してからの1年間は子ども3人と一緒に長野県へ移住し、中学校にで勤務。

私は「子どもは自分の才能を自分でわかっていて、それを発揮したがっている」と信じています。子どもの才能を見つけ、それを応援することが教員時代にしてきて楽しかったことの1つです。

もう1つは、子育てに悩むお母さんに子どもの言動の意味を通訳して伝え、励ますこと。 子どものもつ才能を発揮させ、自分らしく生きる子を育てたいと願うお母さんを応援しています。

初等部体験参加随時受付中!

「まずは1回体験してみたい」「雰囲気を知りたい」という方はワンコインで体験参加できます。
体験希望日時とお子様のお名前、学年をご記入の上、下記お問合せボタンよりお申込みください。
※件名に「初等部体験希望」とご記入ください
【体験参加費】500円
 

子ども未来塾

子ども未来塾とは

その子らしく無理なく育てる 

わたしたちは子どもたちに、誰かのやり方を模倣するのではなく、自分の意見や考えをもっと信頼し、それを臆することなく他者に伝えてほしいと願っています。
そこに必要なのは見る力、そして表現力だと考えます。

これからの時代に必要な資質は3つです。

1.書く力
オンライン媒体や、伝えたい媒体に自分の意見や考えを伝えるのに必要になります。

2.話す力
新しい人間関係を作るうえで、自分のことや話す意図などが求められます。

3.プレゼン力
自分のすばらしさや自分の大切なものを伝え、相手に行動してもらうことの重要度が上がってきます。

子ども自身が「自分のすばらしさ」を実感できます。

概要

【内容】

第1回
わたしの目で見たものを話すことの大切さ
自分固有の視点に気づいて、スピーチします。

第2回
わたしの目で見たものを自分の言葉で書くことの大切さ
自分の大切にしている世界を自分らしい言葉で置いていきます。

第3回
わたしが大切にしていることを自分らしく伝えよう
自己紹介プレゼンを通して自分の世界観を表現します。