ばななせんせいとよかよか学院

モード学院4回目最終回の感想。

昨日はモード学院最終日、発表会でした!

《ここ最近での集大成の様な時間でした。》

モード=状態
それを知れば何をやっても自分らしくある。
自分軸。

作文・絵・音楽を通して、子供の頃の自分に戻る時間で、
たぶん、トラウマっぽいものに触れちゃうからかなー、すんごいしんどい時間でした。

やってきて、発表会に選んだことは、一番苦しくてしんどかった音楽でした。

しんどかったけど、
ホントは音楽大好きだったと気づきました。

小5のとき、笛を吹いてる時、いじめられて、悲しくて悲しくて泣いてしまった。
また、中3の試験の時、先生の視線に、緊張して吹けなくなった。
ことで、音楽は苦手だと思い込んでました。

そういえば、大人になって、
弾けないのに、キーボード・オカリナ・ギター・ウクレレ、
を買ってたり、

2017年に教えてもらったオカリナ曲2曲、飽きずにまだ吹いてたり、
モード学院発表会でも、その曲吹いて、さらに歌ったりしました。

やっぱ音楽は大好きでした。

それをモード学院で気づきました。

✨本質とは違うところを批判されただけ。
✨好きなら必ず出会える。
✨本当に必要なものとは再び出会う。

わたしの今が喜びにあふれ、
過去を赦し癒され、
未来も輝きだしました。

何十年を経て、自分の中が調和しました。
こんなことって起こるんだなー。
生きててよかった

最近、人生の取捨選択が始まってるなぁって感じてましたが、
ほんとに必要なことしか手元には残らないってつくづく思います。特に人間関係…

家族を大事に、親友を大事に、仲間を大事に生きる、
そんな自分を一番目に大事にして生きる。

✨好きなら必ず出会える。
✨本当に必要なものとは再び出会う。

出逢ってくださり、ありがとうございます

調和って気持ちいい…

自分の中の調和を知りたい方はばななせんせいの場をのぞいて見てね!全部オ