メルマガの登録はこちらのコピー (2)
44df47120210511cd30e3a16c7c532ac
190533519_930313574205690_8335947215669286066_n
サムネ
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。



国語塾では

月に一回
だまし絵や回文をつくる時間があります



だまし絵とは
一枚の絵なんだけれど

見方によっては二通りの解釈がある絵のことです。



うさぎなんだけれど鳥
ウィンクする女性なんだけれどお皿に載った魚
を紹介しています

写真では
塾の子が作った
白と黒のやじるし
エッシャーみたいですよね



こういう見方を絵を描きながらつかみます。



描いてみるとわかりますが
ものすごく視点の転換を迫られます




また回文とは
上から読んでも下から読んでも
同じ読み方をする言葉です





これもまた両方の視点を使います




ワクチン派と打たない派 
オリンピック反対派と賛成派



もともとそうだったのでしょうが
これからますます
ぼくらの価値観は二つに分断されていきます。



コロナについての考え方の違いで離婚する
とか
親子絶縁するみたいなことも
増えていくでしょうね。



この間も知人の知人が
ワクチンを巡って離婚したそうです。



対立はおそらく
本当のところはワクチンじゃないんですが




これは昔から為政者がやっている手法で
自分たちに怒りの目が行かないように
うまい具合に庶民に対立をうみだします。



両方の言い分を聞くと
共通項があるのですが
感情的になっているので相手を受け入れません



家族が
大切な人と争わないために



両方の立場でものを見る


って大事です。




この目を養うのが
じつは回文やだまし絵です



遊びみたいだけれど奥が深いです




国語塾体験会をしています。
オンライン(木曜日18時から)
リアル(館林自宅 金曜日17時から)
お気軽に



お問い合わせはこちらに
https://yokayoka-gakuin.com/contact

新ホームページ、いいっすよ

素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com//

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2161 


MailPoet