メルマガの登録はこちらのコピー (2)
2021-08-08 (1)
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。



昨日から始まった
「ばななの木塾」




お母さんとして

奥さんとして

そして
社会活動家として




その幹となる
自分自身を心から大切にすると




この三つと自分との関連性が
ますます趣深いものになっちゃうよ
と確信する場です。





お母さん・奥さんチャレンジ
社会活動チャレンジ
自分チャレンジ




この三つのチャレンジからなる場です。





参加者が7人も(^_^)




半年間、その方達の人生に貢献できるのかと思うと
すごくすごく嬉しいです。






初日は
『自分という学校』の『校歌』をつくりました。



校歌は法律に定められてはいないのに
どこでも歌われている不思議な存在です。




『ウィキペディア(Wikipedia)』より

校歌碑(中野区立旧第九中学校)
校歌(こうか)は、学校で建学の思想をうたい、校風を発揚するために制定した[1]のことである。

歌詞については一定の類型が存在する。よく歌われる内容として、次のようなものが挙げられる。


ぼくらもまた
「自分学園」という学校の



建学の精神
校風や歴史
未来への貢献があります




これを
歌詞にしたためたのでした




みなさまはどんな歌詞にしますか?






ぼくなら




それでいい



だって
いるだけで



やくにたっているから



よかよか
よかよか



どんなあなたも
それでいい






素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com//

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2168 


MailPoet