メルマガの登録はこちらのコピー (2)
233663862_389118029231865_2570639128782047945_n
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。




この動画にヒントがある気がします
https://www.youtube.com/watch?v=8EyJko4wUPU





みなさんが今
対立している人、もの、環境などがありましたら
それを頭に思い浮かべてください




自分と相手の間に
2つ以上の『違い』がでてくることと思います。




対立って「違い」が際立てば際立つほど深まります




子どもを見ていると
「同じ(共通項)」を見つける天才です。




イベントでお互いに連れてこられた子どもが
「おーっ、同じゲーム、これ、おれももってる」
とか
「そのポケモン、おれ知ってる」
って共通項を見つけます



反対に子どもがけんかしているときって
「違い」を強調します



「おまえの言い方は間違ってる」
とか
「今のは絶対セーフだ」
って違いをめぐってぶつかりあいます。




仲よくしたいのなら共通項を見つけましょう

自分と相手との仲にある「共通項」に気づきましょう



そしてここが重要なんですが
対立している「違い」を
相手に認めさせたい自分に気づきましょう




大好きな相手に
「わかってほしい」
自分に気づきましょう(^_^)



それだけ「わかってほしい」自分がいるんです
素敵じゃないですか







夫婦でロクロをまわしました
夫婦は「わかってほしい」の最たる存在です
ロックンロール







素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2172 


MailPoet