メルマガの登録はこちらのコピー (2)
81593135_220x220
ありスクサムネ
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。


なんとKindle本出ます

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09H5Z2C5N?pf_rd_r=KJCHGJG2CTS3XWMJBFBS&pf_rd_p=3a18ae70-29cd-40df-b252-334783771910&pd_rd_r=3fe4120c-47d9-4578-8160-39b50c58d77c&pd_rd_w=1oMOB&pd_rd_wg=38bvR&ref_=pd_gw_unk

予約販売中です

以前無料で配っていた幻の小冊子のまえがきを加筆したものです。




相談シリーズ7
『うちの子、自信が無いんです』




自信の無いのには2つの側面があります。

一つ目
自己肯定感はギャップにしかすぎないので
自己肯定感が低い人は観察力がある




学校にいるとき
子ども達に通知表を自分でつけてもらった時期がありました。



すると面白いことがありました。

算数の苦手な子は評価が高いんです。

「よくやりました」
「ちゃんと授業受けたから」
って抽象的なんです。

ところが算数の得意な子は
「ここはできていたけれど
 この部分はまだまだだな」
っいうんです。



「できてたからいいんだよ、そんなの」
ってできない子に言われてました。

自己肯定感の低い子は
自己像が高く
そのギャップでもがいているのです。



自分の理想を高く掲げ
足りないところを分析している

それだけできる。
「のびしろ」があるということなんです。




もう一つは
教育制度が「あえて」自信をなくしている

・自虐史観に基づく戦争教育
・ルーツを知らせない郷土学習
・神話(古事記)などを通して日本のなりたちを知らせないルーツ学習
・そもそも自分がどうやって生まれてきたのかも教えない性教育
・やればやるほど自分たちが不要だと思っている環境教育
 
この歳になるとふしぎでたまりません




これを見ていると
自分のよりどころがわからない




余談ですがこの動画とってもわかりやすいです
今の世界のからくりが20分で
https://www.youtube.com/watch?v=7oyijOmZnLY




では、自己肯定感って何?っていう話です

ばななは
「自分の理想像と現実のギャップ」
だと思います。

そこに現状を肯定したりルーツを受け入れる環境がない
という二本柱です



解決方法としては
これしかありません






①親があなたでいいと心から伝える

 親自身が「わたしでいい」と思う

 

  

②自己肯定感は「ギャップ」だと伝え

 小さな成長を認める



自分の「すごさ」と「ルーツ」を知る時間



日本一ふしぎだけれど
日本一おとなが子どもの頃を思い出せる学校

https://yokayoka-gakuin.com/events/arisuku202110



あり方スクール
平日も土日も参加者が出て開講が決定しました
素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2126


MailPoet