メルマガの登録はこちらのコピー (2)
242274875_382651333375244_3114068749892640775_n
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。



本日です
若干お席あります

https://yokayoka-gakuin.com/events/payforward20211031




娘はお母さんに「あり方」を教えてくれる存在






あるお母さんが自身のブログにこう書いてました。



彼女は当時
上2人が男の子。
末っ子が女の子の3人のお母さんです。
 ※数年前に4番目のお子さんが生まれました。おめでとうございます。





引用

息子と娘はやっぱり違う。
娘だからこそ、私に何か伝えてくれてるんだよなぁ。

私が自分らしくいるよ、って進み始めたら、娘のその役割は終わる。
そして、自分の好きなように自分らしく生きていく。

親の生き方をすると決めるのはこども自身。
幼いときは同じ目線で物事をみてきたけれど、
成長して自分で立ち動いて見るところも選べるようになる。

そこで、親の生き方をたどらなくちゃいけないっていうのは悲しい。
たどってもいいけれど、そうじゃなくてもいい。
選択肢がある。

それを、まずはお母さんから見せていくんだろうな。





あたりまえだけど、私も娘だった。
私の姿は、おかあさんのなりたい姿だったのかもしれない。

おかあさんが本当はしたいことを、あえてやってきたんだろう。
その道でもいいけど、自分で選ぶようになった今。
自分で選んだ道を楽しんで幸せでいることが、お母さんも嬉しいはず。

自分らしく、あり方でいるということ。
ここに尽きるのかなー




ぼくらは選べる。



お母さん大好きだから
お母さんの望む道を行くよ。



それも大あり。



お母さん好きだけれど
わたしはわたしの道を行く。



それもいい(^o^)



大事なのは
その決定の責任を
母親に求めないこと。



それをばななは
自立
って呼んでいます。


子どもは自分が何者か知っています。




そしてあなたもまた、知っているのです。
自分が何者かを(^^)/






素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2146


MailPoet