メルマガの登録はこちらのコピー (2)
dc73eb3f0e5ff9559c5f4eabd5a302dd
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。


マスクについて

2011年くらいにサーズとかマーズとかがはやったとき
学校でマスクをするように言われはじめました。



今思うと2010年あたりから
マスクをさせようとする流れがあったんだと思います。




当時の養護教諭の言葉をぼくは忘れません

「あのですね。ウィルスって
 マスクの編み目より遙かに小さいんです
 徹底させてもあんまり意味が無いんですよね」



それから調べたら
確かに何の意味も無い



むしろ雑菌を培養したり
酸欠になったり



子どもだから管理も適当



せいぜいマスクをしている側が
くしゃみをするときのエチケットにしかならない



でも、10年間徹底してきたから
それが利くような文化が出来ていたんですね。




除菌も同じです

ぼくらは菌によって生かされています。
発酵や腐敗
いずれも人間の力ではなく菌の力です。



菌には本来、良い悪いがなく
除菌によって
本来有用な菌までが殺されてしまう



自然に任せれば
悪い菌は淘汰され
周囲になじんでいく。




今回の株(あるのだとすれば)も
弱毒化された菌です。





教育現場が率先して
よかれと思いながらも
マスク、除菌と押し進めてきた10年が
こんな形で成果を上げたんだなぁ
と考えると複雑な気持ちになります。



でもそれぞれが信じる世界を大切にしたいです



マスクに限らないのですが
ぼくはする人とそうでない人が
何のわだかまりもなく
暮らせるように。





そこには
話をすること
話を聞くこと


お話ししましょうね。



そのときマスクをどうするのか?



なやみますね。




◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

素敵な一日を
byばなな
website facebook twitter 

No.2227

MailPoet