メルマガの登録はこちらのコピー (2)
14370000_656278457881420_3839235396865311893_n
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。


アレルギーは
奇妙な反応という語源です。




ぼくは「奇妙」ではなく
「正しい反応」
あるいは
「人間の間違ったゆがみを正す反応」
のような気がしています。




この体験をしている子には
いくつかの共通する性質がありました



①伝えたいことがある
 



②感性が研ぎ澄まされている




③ユーモアのセンスがあり
 従来とは違った角度から物事を見ている





その3です



ユーモアのセンスがある



アトピーやアレルギーの子ってユーモアのセンスがピカイチです



ユーモアが
独自の価値観やものの見方から来ているんでしょうね




みんなが小麦の入ったお菓子を食べているとき
気を利かせて
「においをかがせてくれ」
って手で仰ぐしぐさをしている子がいました。



「おれは食べられないんだよ」
っていったら
自分も周りも心が痛む
そういう心配りのできる子がとっても多いんですね。



『食感は?」
「どんな味わいなの?」
って食レポをする子がいました。



給食のとき自分だけが食べているお弁当を
あーんっていって食べさせようとする子もいました。






物事を深刻に、セオリー通りに考えると
アレルギーというのは大変な出来事です



それを笑い飛ばすパワーと
物事を異なった角度からみるセンスは



これからの時代に絶対に必要なアイテムです



アレルギーの子にこれからの世の中を変える
『奇妙な力」があることを
ばななは信じています











素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2174

MailPoet