メルマガの登録はこちらのコピー (2)
01
261079192_3135202446755660_8431632385791067032_n
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。


ワクチンちゃん。
なんだかふしぎなことになってきましたね。



そもそもこの1年。
①ワクチンを打てばあらゆる病原菌に対して
 それを読み取り抗体を作る

②いや、ワクチンを打てばコロナにかからない

③いや、いや、ワクチンを打てば他人にかからない

④いや、いや、ワクチンを打てば重症化はしない

⑤いや。いや、いやワクチンを打っても変異株には
 対応できない。

⑥いや、いや、いや、いやワクチンを打っても効き目に期限があるから
 何回も打たないといけない

と、どんどん話が変わってきています。



今度は5歳から11歳の子どもに。



お願いですから
子どもには打たせないでください。

もう少し様子を見ませんか?
結構いい加減ですよ。

人間の自然治癒力に勝るものは
人間の手では作り出せないと思っています。



ぼくは2007年ぐらいに
ワクチンは打つな
って聴いていました。



中に入っているものが
身体に有害であると言うことと

マッチポンプといって
病気とワクチンをセットにして販売しているということ

さらに身内を通して
ワクチンに懐疑的になった出来事があります。

息子と娘がインフルエンザワクチンを打つことになったんです。



娘は普通に打ったんです。
ところが息子は病院に行く直前で高熱が出て
打てなかったんです。
 ※ちなみに家に帰ったらあっという間に
   熱が下がったんです。



ところが娘がインフルになり
息子はインフルにかかりませんでした。




この出来事から
ワクチンって何なんだろうって思いました。


そうやって観ていくと
菌というものや
見えないものを恐れるという空気が
教育現場やメディアを中心に
じわじわと作られてきたんだな
って思いました。



見えないものの力を感じさせない方法があります



それは「ぼっち」にさせること
いきすぎた個人主義
排他的な孤立



これをやっていると
みえないものの力を感じなくなります



見えないものを受け入れるときに
感じる考えがあります

「つながり」

そして
自分を幸せにすることをしてください
周りを幸せにすることをしてください


という
ぼくらの理念「かかりの時間」のルール
です

詳細はこちらの隠している動画をご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=QysaeYAI2wg


これ実践していると
ぼくらが緊密につながっていること
関わっていることを知ります


これをぼくはあちこちで話し、伝えていきたいと思っています。







イベントやります
https://yokayoka-gakuin.com/events/bananataka20211222



素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2185

MailPoet