メルマガの登録はこちらのコピー (2)
261768913_6521273897946592_6432495450530659667_n
6490738E-70C1-472E-A073-16933D307BEB
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。


まもなくお正月ですね。

以前、ある方の講演会にいったところ、
「お正月は神様を自宅に招く慣わしだ」という話を聞きました。
ですから、失礼のないよう、下着や衣服を新しいものにかえ、
調理途中のごみを見せないよう
おせち料理をあらかじめ作りおきする、という話を聞きました。

なるほど、と思いました。
しかし、それ以上に面白かったのは、
正月になんらかの理由があって、神様をお招きでなかった人は、
立春で再チャレンジができる、というところでした。

正月はダメでしたが、立春は、神様、我が家にどうぞ!
ということらしいのです。
いかにも日本的で笑えました。

この話を聞き、日本という国は元々
「再チャレンジできる国」なのだと痛感しました。
今は、そんなことさせまいという空気感満載ですが。、

いろんな人の『お悩み』を聞いていると
国民全体がかもし出す繊細さや感受性の豊かさから、
なんとなく日本には「一発勝負」は似合わない、と思っていました。


「やっぱりみんなでゴールしようよ」(笑)って
先頭でもゴールする寸前に引き返すようなそもそもの民族性を大切にしたいです。
何回も失敗し何回もチャレンジしたっていいのではないでしょうか。 


学校って窮屈だって言うけれど
けっこうこの考え方で動いているところがたくさんあるんですよね。
もちろん、「場」のもつ規律や排他性、堅苦しさはあったのですが……。


場って波のように力がかかって広がるエネルギーだといいます。
こんな家族にしたいこんな親子になりたいって思うと
それが『場』となるわけです。

そしてその場では
その目標に何回もチャレンジでき
何回も失敗できるのです。

そしてたとえ
何回も失敗しても
皆さんが諦めなければ
「場」は許してくれます

ところで
人前でスピーチしたい

話せる人になりたい

話す練習をしたいっていう方
いらっしゃいますか?

ばなな、お手伝いしたいです。

しゃべるって解放なんです
子供心の解放
なので安心と安全を感じることが大切です

そしてそれを受け入れてもらった実感が必要です



3回の個人レッスンをしています。
1回90分の3回。
日程は参加者のご希望で組みます。



なぜ話せないのか
どうしたら話せるのか

どこに手を加えたら楽しくなるのか



そもそも
何を話したらいいのか
っていうことをリクエストをお聞きしながらサポートします



自分の強みやテーマが見つかります。
気づくと話せています



ぼくの仲間もどんどん
レッスンを受けてから
お話会やお茶会デビューしてます



50000円なのですが



これを

年末12/30までのお申し込みに限り

25000円にて



さらに特典が



それは
個人レッスンの方、3人以上集まりましたら
オンラインお話会開催します(^_^)



興味がある方はご連絡を
https://yokayoka-gakuin.com/contact
件名 スピーチチャレンジ



素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2194

MailPoet