メルマガの登録はこちらのコピー (2)
159676657_259695632378239_2386217465251686587_n
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。



さて、改めて「子ども」とは?





①今、ここを生きています



②自分が何者か知っています



③赦し(愛ともいいます)を教える生き物です





ぼくらは子どもを
「未熟なもの」
「大人のミニチュア版」
と考えがちですが
じつは老成した存在でもあります。



それぞれについて語る最終回です。

③赦しを教える生き物です。



ぼくはある子に謝ったことがあるんです



家庭内暴力がひどく
とうとう児童相談所のお世話になった子に



せめて学校くらい
彼にとって幸せな場にしたらよかったのに



ぼくらはそれができなかったんです。



そこで謝ったんです



「もういいよ。赦すよ」
っていって

6年生だった彼は
卒業式にだけきてくれました。



その子もいまや同級生と結婚し
二児の父です。



子どもは
赦します。



一番の赦してもらえるのはお母さんです。



そして親たちは
子どもを通して自分の至らなかったところを顧みて



人として成長します。




ぼくが今
「ばななせんせい」をやっていられるのは



出会った沢山の小学生に赦され

自分の愛すべきふたりの子どもに赦され



そしてイベントで生徒さんになってくれた
みなさんに赦されてきたからです





本当にありがとうございます







素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2199

MailPoet