メルマガの登録はこちらのコピー (2)
279154447_4782847711826276_4259222334258051094_n
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。



ぼく、小六の時
友達と万引きしたんです。



「チョロQ」っていう
当時売り出した
ミニカー




店の中で目配せして
二人ほぼ同時に盗んで店を出たんです。




店を出るとしばらく二人で早足で
もう絶対に追ってこないという所まで……




ドキドキして
口の中がカラカラでした。




「これはナイショだよ。二人だけの」
友達に言われうなずいて家に帰りました。





ところが
一週間もしないうちに別の友達から
「オマエ、万引きしたんだって?」
って言われてびっくり。




最初は店員や警察からの通報かと思ったのですが
よく考えてみたら、その子がしゃへるしかないんです。




以来その子への見方が変わりました。
一切口を利かずすごし、
小学校を卒業しました。




その子とは、やっかいなことで同じ中学になりました。
中1,2と別のクラスになってほっとしたのですが
中3で同じクラスに。

でもほぼ口を利きませんでした。





高校も決まり
いよいよ中学を卒業するって言うとき
数学の先生が授業中、こんな提案をしました。



『最後にクラスの子に先生に言い残したことはないかい』
そうして便せんを渡しました。





ぼくは、迷った末
その子の名前を書き
「ごめんなさい」を口にしました。




するとしばらく経ってから
その子から手紙が来ました。





万引きしたことをしゃべってしまってごめんなさい
それで話せなくなって本当にごめんなさい
残りわずかだけど話たいです。よろしくお願いします





卒業まで数日しかなかったけれど
3年ぶりに話ができました。




彼が怖さに耐えきれなくって
周りにしゃべってしまったこと
彼の弱さだったんだと思いました。




弱いのはぼくじゃなく、じつは彼で、
どうしていいのかわからなかったのはぼくより彼だったんだ。
それを赦せたのでした。



そして、当時彼もぼくも
心に闇を抱え、
それをなんとかしたくって万引きしたって事に気づきました。






卒業後
その子に会うことはなかったのですが
この機会はぼくの教育観のねっこになっています。




教育って何でしょう?
教育って赦す機会の提供だと思います



あるいは失敗って言う体験からリカバーさせてもらえること



生徒だったときも先生をしているときも



失敗って最大の学び
でした。



その失敗があなたを育てるし
失敗からの気づきや行動が
その方の糧になっていきました。



失敗が出来る場こそ教育




[subscriber:firstname | default:Subscriber]さんが
もし今失敗して悩んでいるなら
ぼくに笑い飛ばさせてください

絶対、それ最高の学びだから(^_^)



◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

素敵な一日を
byばなな
website facebook twitter 

No.2317

MailPoet