メルマガの登録はこちらのコピー (2)
2022-09-18
[subscriber:firstname | default:Subscriber]さん
こんにちは。

「あなたのかかりをしようよ! 自分と周りを幸せに出来るよ」
を伝える、
あり方を発見5歳児
『ばなな』でございます。
母さん、
生んでくれて本当にありがとう

ずっと昔
2006年頃


「お母さんのあつまる場をつくる」
「お母さんのがっこうをつくりたい」
「親子で何か出来る場を作りたい」


そんなことを出会った人に話していました。




すると、多くの人が賛同してくれたものの




以下のようなことを
よく言われました



「お母さんってお金ないんだよね。
 だからそんなところにお金を払っていけないよ」

「子どもにはいくらでも金を払うけれど
 自分には一銭も払わないよ」

「親子? 子どもだけだったらやるかもしれないけれど
 お母さんはやらないよ」

「お母さんって子どものことで精一杯だから
 自分の事なんか構ってないよ」

「子どもを誰がみるのさ」

「親子で集まってどうするの?
 何が出来るようになるの」

「技術とかスキルとか身につかないものに
 人はお金を払わないよ」

「それは理想論だよ」


書いてて涙でそうになりました(;_;)


中には
「絶対、絶対に失敗するから」
と言われました。

忘れもしません。
あるイベントの帰り、
さいたま市浦和駅前の
サイゼリアで会った人の一人に言われた言葉でした。



でも決めたんです




今、当時決めたことは
全てかなっています



よくがんばったね、ばなな(*^O^*)。
というかみなさんのおかげです。
最近本当に
自分おかげなんて何一つないと気づきました



できない、といってくれたのも
奮起するための愛だったんです。



その
何の役にも立たない、
何のスキルも身につかない場に。



子どもを預かる人も居ない
何をするのかも知らされていない人たちが



集まってきてくれるようになったのです。



イベントでぼくらは
自分が決めたとおりに人生がなっている
と言うふりかえりをしました




本当になっていました




ぼくらはある意味において自分で決めた人生を生きています





[subscriber:firstname | default:Subscriber]さんの一日が
最高のものになりますように。
ばななさん応援しています





素敵な一日を
byばなな


◆ばななせんせいとよかよか学院ホームページ
https://yokayoka-gakuin.com/

◆ばななせんせいのブログ「ばななのかんづめ」
https://ameblo.jp/kobanakun/

website facebook twitter 

No.2456

MailPoet