パートナーシップ学院

オンライン
パートナーシップ学院
1204
10:00 AM~12:00 PM


お申込み

チケットの種類 金額 席数
パートナーシップ学院 ¥98,000
パートナーシップ学院 | あり方スクール同時受講 ¥60,000



詳細

ぼくたち、ばなな夫婦(夫=ばなな先生・妻=ミセスばなな)は夫婦歴は26年です。

ぼくたちはもともと小学校の教師、 幼稚園教諭(のちに専業主婦)と別活動していました。
現在は夫婦で、子育てやパートナーシップ、 自分らしく自己表現するためのお話会やワークショップをしています。

ぼくたちは教育現場にいましたが、 子どものほとんどの問題行動が
「子どもの親のパートナーシップ(夫婦)へのメッセージ」でした。

・喫煙=お母さんに甘えたい
・万引き=家族の心を向けたい…など

こうしたことを両親が感じ取ると、ふしぎと子どもの問題行動がなくなりました。
それどころか子どもが別人のようになったり夫婦仲が良くなったりしました。

子ども達の言動は家族へのメッセージだったんです。

 

夫婦が仲良くなる方法

夫婦はもう一人の自分です。そして自分がなかなか表現していない対極の存在です。

色相環という色ごとの集まりがあります。
赤の対極は青です。
赤が青のこと、つまり対極のことを理解できたらすべての人間関係が理解できるわけです。

また、仕事や家庭での活動も対極とのコンビネーションになります。
ぼくたち夫婦も、対極であることを受け入れてから、関係性が変わりました。仕事の幅も広がりました。

そしてそれぞれの夫婦での仲良くなるプロセス、目的が全く違うことに気づきました。

こうしたことを伝えたく、長年構想を温めてきた「パートナーシップ学院」を始めることにしました。

 

パートナーシップ学院概要

この講座では
・夫婦がどんな対極のエネルギーを持っているのか
・夫婦がどんな役割りを果たしたくて結婚したのか
これらをひもといていきます。
また、そのご夫婦ならではのパートナー理解、パートナーとの共同世界の作り方を体験します。

特筆すべき項目は、受講生同士が仮想パートナーとなり (これがなぜかマッチする!)
実際に夫婦間の悩みを相互に解決していくことです。

▼講座内容(全6回)

1日目 夫婦のものの見方、夫婦の役割を知ろう
・自分自身がどのようなものの見方をしているの
・自分が果たす役割に気づき、対極にいるパートナーの役割

2日目 夫婦のトラブルの傾向を知ろう
日常生活で夫婦の対立がありますが、原因は1つです。
お金、仕事、教育、スキンシップ…など、トリガーは色々あっても原因は1つ。
それを見つけると二人が創り出したい本当の世界がわかります。

3日目 パートナーに与えている(もらっている)プレゼント
お互いのギフト。
結婚という形を結んだ時のやりとりから、
相手の欲しいものと自分のして欲しいことを知ります。

4日目 夫婦があうんの呼吸でやっている仕事
パートナーシップの極意は「二人が楽しく、周りを幸せにしている」ということ。
2人が楽しく、周りを幸せにしていることをしましょう。

5日目 仮想夫婦でセッション
2人で講座の振り返りをしていただきます。
実際のパートナーシップに反映させたいことを、決意として伝えましょう

6日目 実践報告会
シェア会と称して実際の活動の報告をしてもらいます。
ばなな夫婦からギフトがあるかも

 


日程

お申込み後要相談

時間

各講座2時間
※まちがいなく延長あり

場所

オンライン(ZOOM)

募集人数

最大10名

受講料

18万円→モニター価格9万8千円
※モニター受講の条件として、受講後に感想を頂きます。
※あり方スクールと同時受講の場合は6万円


ご注意ください

お申込み後、自動返信メールをお送りしています。確認のメールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。迷惑メールボックスにも届いていない場合は、お手数ですが下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。
※確実にメールが届くよう、キャリアメールをご利用の場合は@yokayoka-gakuin.comの受信設定をお願い致します。